24/7 twenty-four seven

iOS/OS X application programing topics.

「LDR touch」スタートガイド(ピンを使う)

左下のボタンを押すと、表示中のエントリーをピンに追加します。
ボタンの色が青くなりますが、単に処理が終わったことを示すだけで、この画面を離れると元の色に戻ります。
オリジナルのLivedoor Readerのように、ピンに追加した記事が区別できるわけではありません。

「LDR touch」スタートガイド(その他の機能)

エントリーのタイトルをタップしても、Web表示に移動できます。

Web表示画面のいちばん下の、うっすらと黒い部分をタップすると、操作パネルが出現します。
重いページなどは、途中で読み込みを中止するとクラッシュが防げるかもしれません。
また、ページ中のリンクはもある程度機能するので、「戻る」「進む」が必要なときは少し便利です。


操作パネルのボタン以外の部分をタップすると、消えます。

Livedoor Reader専用iPhoneアプリ、「LDR touch」をリリースしました。

「LDR touch」がAppleの審査を通過しました。

Livedoor ReaderをiPhoneから使用するアプリケーションです。
LDR touchで読んだフィードはLivedoor Readerの方でも既読になります。


AppStoreからダウンロードしてお使いいただけます。

LDR touchicon

「LDR touch」スタートガイド(初期設定)

初期設定


Livedoor ID、パスワードの設定

初回の起動時は、自動的にID、パスワードの設定画面が開きます。
ここで、ご利用のLivedoor Readerのアカウント情報を入力します。


「自動的に既読にする」をオンに設定しているときは、各フィードのエントリをすべて開いた時点で、そのフィードを既読 にするリクエストをLivedoor Readerに送信します。
オフラインで閲覧している場合は、次にオンラインになった時点で自動的に同期されます。

【注意】
初めて使用するときや設定変更した直後は、「自動的に既読にする」機能の処理が失敗することがよくあります。初回起動時はフィードを読み込んだ後、いったん終了させて起動し直すと確実に動作します。2回目以降は必要ありません。

ユーザーID、パスワードの両方を入力すると、購読済みのフィードを自動的に取得します。
次の画面に何も表示されない、という場合は、アカウント情報を間違って入力している可能性があります。

【注意】
現在のバージョンでは設定変更のあと自動的に再取得しません。これは審査により別の不具合で再提出となり、その不具合を修正した際の影響です。次のバージョンで修正されます。
少し不便ですが設定変更後は、右上の再読み込みボタン(矢印のボタン)を押してください。

「LDR touch」スタートガイド(エントリーを読む)

フィード一覧

ここには登録してあるフィードの中から、未読のエントリーを含むフィードが一覧で表示されます。
各フィードを選択すると、エントリーの一覧画面に移動します。右下の数字はフィードに含まれるエントリー数です。


タイトルの文字色はデータがダウンロード済みかどうかにより、ブラック、グレーの2種類で表示されます。

  • ブラック
    • データダウンロード済み、オフラインブラウズ可能(画像以外)。
  • グレー
    • 未ダウンロード、オンラインのみ閲覧可能。


オンラインの場合は、どちらの状態のフィードも同じように閲覧できます。
グレーのフィードを見たい場合に、ダウンロードされるのを待つ必要はありません。

エントリー一覧

ここには選択したフィードの未読のエントリーが表示されます。
各エントリーを選択すると本文を読むことができます。


左の青い丸印は未読マークです。エントリーを選択して本文を表示すると、未読マークが消えます。
すべてのエントリーから未読マークが無くなると、フィードを既読にします。

エントリー本文

エントリーの本文を表示します。
オフラインのときは、画像は表示されません。


記事の全文が配信されていないサイトの場合は、右上のボタンから実際のサイトに移動します。
実際のサイトはSafariを使わずに表示します。