読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24/7 twenty-four seven

iOS/OS X application programing topics.

親指シフトで日本語入力ができるカスタムキーボード「N+Keyboard」をリリースしました

iOS

20140918014637

N+Keyboard


20140918014637


20140918014637


iOS 8からサードパーティのキーボードを利用できるようになりました。

以前にも親指シフトキーボードの使えるエディタとしてN+Noteというものをリリースしましたが、当然そのアプリでしか使えないという制限がありました。

しかし、これからはどんなアプリでも好きなキーボードを使うことができるようになります。

正直、現状のAPIを使って日本語変換を実装するのはなかなか困難なのですが、やってやれないことはないのでいろいろなキーボードがリリースされて、APIも機能拡張が進んでいけばいいなと思います。


親指シフトを使ってるひとはぜひ(安い価格ではないですが)ダウンロードして使ってみてください。


カスタムキーボードはアプリケーションをダウンロードするだけでは使えるようになりません。
設定アプリからキーボードを有効にする必要があります。


「設定」アプリから「一般」>「キーボード」>「キーボード」>「新しいキーボードを追加」選択すると、標準のキーボードの他に、利用可能なサードパーティのキーボードが表示されるので選択します。
さらに、現行の版では日本語変換にインターネットアクセスが必要なので、その後で「フルアクセスを許可」というスイッチをONにしてください。
インターネットが不要な日本語変換もメドはついているので、近い将来バージョンアップにて対応したいと考えています。

20140918014449 20140918014449 20140918014449 20140918014449 20140918014449


N+Noteについても引き続き開発していきますのでよろしくお願いします。


20131107010430 N+Note for NICOLA - Katsumi Kishikawa