読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24/7 twenty-four seven

iOS/OS X application programing topics.

iPhone の画面操作を録画するライブラリを公開しました。

iPhone Objective-C Cocoa iPad

kishikawakatsumi/ScreenRecorder · GitHub

ScreenRecorder は iOS デバイスの画面を連続的にキャプチャして、動画に変換することで画面の操作を録画することができる機能をアプリケーションに追加します。
開発中のソフトウェアのユーザーテストなどに利用すると効果的です。

使い方

1. 以下のファイルをプロジェクトに追加します

  • Lib/SRScreenRecorder.h
  • Lib/SRScreenRecorder.m
  • Vendor/KTouchPointerWindow.h
  • Vendor/KTouchPointerWindow.m

2. 以下のフレームワークをリンクします

  • QuartzCore.framework
  • CoreVideo.framework
  • CoreMedia.framework
  • AVFoundation.framework

startRecording で録画を開始します。
デフォルトの設定は

  • バックグラウンドに入ったときに自動保存
  • 10 分ごとに自動保存、ファイルのローテート
  • 30FPSで録画
  • タッチ箇所の表示

となっています。

- (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions
{
    [[SRScreenRecorder sharedInstance] startRecording];
    return YES;
}


いくつかの挙動は、設定で変更することができます。

- (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions
{
    SRScreenRecorder *recorder = [SRScreenRecorder sharedInstance];
    recorder.frameInterval = 1; // 60 FPS
    recorder.autosaveDuration = 1800; // 30 minutes
    recorder.showsTouchPointer = NO; // hidden touch pointer
    recorder.filenameBlock = ^(void) {
        return @"screencast.mov";
    }; // change filename
    
    [recorder startRecording];
    
    return YES;
}


タッチ・ポインターの表示には @ さんの KTouchPointerWindow を利用しています。
iPhone/iPadの画面にタッチ位置を表示するためのソースコード KTouchPointerWindow を公開しました
itok/KTouchPointerWindow · GitHub