読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24/7 twenty-four seven

iOS/OS X application programing topics.

音声を使ってハンズフリーでアプリケーションを操作するサンプル

iPhone Objective-C Cocoa

iOS 5.1 からプログラムからも利用できるようになった音声入力を使ってアプリケーションを操作するサンプルを公開しました。

kishikawakatsumi/VoiceNavigation · GitHub




このサンプルでは「〜を検索」と話すとその言葉で Google 検索を実行します。
「戻る」「進む」と話すことでブラウザの「戻る/進む」を実行できます。


一定の間隔で自動的に音声入力の開始/終了を繰り返すことで常に入力を受け取れるようにしています。
開始/終了を任意のタイミングで実行することもできるので何らかの合図(カメラや振動)によって開始するようにしてもいいかもしれません。


認識精度が優れているのでパターンマッチを増やすだけでもいろいろなことができておもしろいのではないでしょうか。
ぜひいろいろ試してみてください。


※読めばわかると思いますが、音声入力の開始と終了に非公開の API を使用していますので、残念ながらそのまま AppStore に申請することはできません。
※iPad で使ったらダンゼン便利、と思ってユニバーサルアプリとして作ってますが iPad の UI はまだ書いてません。
※なぜかバックグラウンドから戻ってきたあと動作が怪しくなります。